阿弥陀如来像【Amida-Nyorai】
釈迦如来へ  【仏像彫刻作品集に戻る】  大日如来へ

阿弥陀如来 阿弥陀如来
阿弥陀如来
材料:桧  寄せ木造り漆箔  本体約54cm
 浄覚寺の本尊の阿弥陀如来。本体をはじめ、台座全体にわたって落箔し、欠損、剥離など傷みが激しかったので、住職の祥琳が自ら刀を加えながら大胆な修復をいたしました。本体各部のぜい肉を思い切ってそぎ落とし、漆箔を仕直し、さわやかなお顔とお姿に生まれ変わってもらいました。使用されていた玉眼はそのまま用いましたが、眼球部分は新たに描き込みました。

 光背は新たに作成しましたが、中心部には今までの光背に用いられていた鏡を使いました。台座は蓮肉を新しくし、葺き連弁は一枚一枚刀を加えて形を整え直した後に、組み直し、彩色と截金処理をしてあります。
SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー