特別企画 
震災を乗り越えよう! ほのぼの地蔵さまに思いを込めて 

  中越地震で新潟県は甚大な被害を被りました。浄覚寺(山崎祥琳の寺)も被災し、境内も伽藍も墓地も大きく揺れましたが、 
  幸いにも「一部損壊」にとどまりました。 
  しかし人々の物心両面におけるダメージは計り知れないものがあり、今でもそれらは大きな塊となって、のしかかっています。 
  そのストレスの中から雄々しく立ち上がらんとして、現在、多くの取り組みがなされています。 
  皆様と励まし合える一時を過ごすべく、私も、微力ながらこの企画を計画致しました。  
  被災地の皆様は、多くのTV局のカメラマンや新聞記者が熱い視線で見守る中、3時間半をかけて 見事「ほのぼの地蔵様」を 
  完成させられ、笑顔満面。 とっても素敵な半日となりました。                         仏師 山崎祥琳     
ほのぼの地蔵様 たち
みんな元気を出そうよ〜!  と 「ほのぼの地蔵様」 に励まされます。    作り方は こちら


切り込みすぎ
ないで下さい!
と言われ、

鋸を入れる手も
緊張します。



どこを削れば
いいんだ


彫刻刀を
持つ手も
少し
震えます。



見本とテキ
ストと材料を
じっと見つめ
ます。

とっても楽し
みにしてまし
た!!と
言ってくだ
さいました。

みんな真
剣です。

見本と同じく
できたかな?


2時間ほど
   経過。


我ながら
 かなり、
  立派な
お地蔵様に
なりそうだ!

どの作品も
立派に彫り
上がりました。

ドーサ液を
  塗って、
にじみ止めの
 処理をして、

お顔を描き
   込めば

 もうじき
  完成です。


面相筆を
   使って

眉や目を
絵の具で
描き込み
    ます。

描く時は
 息を止めて。

 緊張の一瞬

可愛く、
 優しく、

そして
  荘厳に







 口にも、
 少し朱色を
  入れました。


とうとう
  完成だ!


我が子を
見守る
お父さんの
顔ですね
私の作品と
 どっちが

良くできたかな?

 


被災地の皆さん、ご苦労様でした!
ほのぼの地蔵の作り方はこちら 

トップページへ
SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー