釈迦如来像【Shaka-Nyorai】
大日如来へ  【仏像彫刻作品集に戻る】  白檀 阿弥陀如来へ

サルナート仏陀
サルナート仏陀
材料:桧  一木白木造り  総高約90cm

 インドのサールナートで、釈尊が最初の説法(初転宝輪)をされた時のお姿です。サールナート仏陀(石像)は韓国・仏国寺の石大仏、広隆寺の弥勒菩薩と併せて世界三大仏陀と言われています。インド・サールナートの地を訪れ、博物館でこの仏陀に対面したときの深い感銘を基に、模刻したものです。大理石のようなイメージを桧材に表現してみました。3枚の桧材を両肩のところで接ぎ合わせてあります。

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー