如意輪観音像【Nyoirin-Kannon】
地蔵菩薩へ  【仏像彫刻作品集に戻る】  慈母観音へ

如意輪観音 如意輪観音
如意輪観音
材料:桧  一木漆箔処理  本体約29cm

 観音様が人々に福と智を授けようとされているお姿。
 一面六臂。右手第一手は頬、二手は如意宝珠、第三手は数珠。左手第一手は下(山を押さえる)に、第二手は蓮華を、第三手は宝輪を持つお姿。
 15年程前に一木で制作した1尺5寸(座7寸5分)の白木像に、近年漆箔処理をしたものです。蓮華のつぼみと宝輪だけは後で付け足してあります。腕は一木から彫りだしたものをあえて臂釧のところで一端切り離し、再度接着してあります。蓮弁も葺き蓮弁ではなく、彫りだしてあります。





SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー